声で伝える 分かりやすいトーク術

声で伝える 分かりやすいトーク術

あなたの魅力を最大限に伝えるトーク術

 

最近はオンラインでの交流の機会が増え、

中でもstandfmclubhouseなど

声だけのSNS交流も増えてきましたね。

 

話すのが苦手な方もいると思いますが、出来るだけ分かりやすく、楽しく伝えたいですよね。

 

オンラインのみでなく、日常生活でも

言葉で伝えることはコミュニケーションの基本です。

人間関係を円滑にするためにも

自分の伝えたいことをスムーズに伝える技術は

必須であると思います。

 

これは、私がラジオパーソナリティとして活動始めた時に

学んだ手法を私なりにまとめてみたものです。

 

苦手意識のある人は、是非参考にしていただき少しだけでも意識してみてくださいね。

きっと伝えやすくなると思います。

トークには型がある 

 

まずは、伝わりやすいトークは型に沿ってお話している、

ということをお伝えします。

 

トークの型を覚えているととても便利です。

 

つい緊張してしまう人も

型に沿って話すことで安心感が生まれ、緊張も和らぎますので、

より一層スムーズにコミュニケーションが取れるようになると思います。

 

それでは、次からトークの型について具体的にお伝えしていきます。

今回は

「ベーシック型」

「PREP型」

「商品紹介型」

この3つの型をお伝えしますね。

 

ベーシック型

 

ひとつ目のベーシック型は、3つの部分から構成されてます。

 

  1. テーマ
  2. エピソード・具体例
  3. まとめ・メッセージ

 

順に説明していきますね。

 

  1. テーマ

    今回はこの事について話します、という内容のお知らせ部分ですね。

    それだけでは一言で終わってしまうので、

    何故このテーマを話すのか?

    このことによってどんな事が分かるのか?

    などについて付け足すと聞いている方にとっては

    「なるほど、〇〇について話すのだな」と心の準備にもなり、分かりやすいと思います。

     

  2. エピソード・具体例

    自分のエピソードかない場合は、具体例に置き換えても大丈夫です。

    ここで、具体的にイメージができる言葉を使って、テーマに関連する人・物・事が目に浮かぶように話します。実際の名前、色や形、音などの情報を伝えるのがコツです。

  3. まとめ・メッセージ

    結論として何が言いたいのかをハッキリさせます。

    「だから、〇〇なんです。△△をお伝えしました。」と締めくくります。

    その後に、リスナーの皆さんに共感を求める、お勧めするなどで終えると、全体が心に残るメッセージとして響きます。トークの目的を再確認するということですね。

    ここで、リスナーさんには納得感とスッキリ感が生まれます。

 

 

さて、いかがですか?

なんとなく、トークの型について理解できましたでしょうか?

簡単なトークを型に当てはめて練習してみてくださいね。

慣れれば慣れるほどトークに自信がついてきます。

私自身ももっと上手くなれるよう頑張っていきますので、皆さんもぜひ一緒に、トーク術を練習していきましょう!

 

こちらで今回のベーシック型の説明をお話しています

また、こちらでは、このベーシック型を使って、具体例をトークしています。ぜひ聴いて「型」を探してみてくださいね(^^♪

 

PREP型

 

中級編としてPREP(プレップ)という型をお伝えします。

PREPとは、下記の通りの頭文字を取ってプレップといいます。

 

 P  point=要点   

   最初のポイントなので「テーマ」ですね。 冒頭の「〇〇です。」という部分です。

 R  reason=理由  

   テーマについての理由です。 「その理由は、△△だからです。」の形にあてはめます。

 E  example=事例 

   トークをどんどん広げていきますよ。具体的なことであればあるほどGoodです。 

  「例えば⭐︎⭐︎という事があります。」と続けると、説得力が増しますね。

 P  point=意見(理由を受けて) 

   最後のポイントは、自分の意見ということです。  

  「だから、〇〇(または発展形◎◎)なのです。」と締めくくることで、全体が引き締まり印象が残ります。

 

それでは、PREP 法の簡単な例をあげてみますね。

 

P = 私がこの間買った、炭酸メーカーお勧めですよ!

R = だって家で簡単に炭酸飲料が作れるんだから!

E   =    例えば、果汁100%のオレンジジュースだって炭酸ジュースになっちゃうんだから。

            そんなのお店では買えないよねー。

P    =   だから、炭酸好きな人には本当にお勧めしたいです!

 

こんな感じです。いかがですか?(^^♪

 

こちらで、実際にこのPREP型を使ってみました。

そしてこちらでは、もう少し長いトークでご紹介しています。

 

商品紹介型

 

商品紹介は、ラジオなどでパーソナリティがリスナーの方に

音声だけで商品の特長や魅力などを分かりやすく伝えるためのものです。

 

実際に、目の前に商品がない状態でお伝えするわけですから

それなりの技術・コツが必要になります。

 

少し応用編になるかもしれませんが、

覚えておくとイメージ豊かに伝えることができてとても便利です。

 

様々な商品紹介のスタイルがあると思いますが、

今回は、この6つの構成をお伝えします。

 

  1. 商品名
  2. 商品コンセプト
  3. 形・質感
  4. 使い方
  5. 使った感想
  6. 提案

 

このような流れになります。

 

1~3は外的情報(決まっていることや一目瞭然なこと)、

4~6は内的情報(パーソナリティの気持ちが入る)といえますね。

(※3もパーソナリティの主観が入りますが)

 

架空の商品を使って、商品紹介してみますね!

1,商品名

「新発売、星印の生クリームアイス!」

 

2,商品コンセプト

「このあったらしいアイスクリームは、今までのアイスの常識を超えた食感が、今女子の間で人気沸騰中なんです!」

 

3,形・質感

「パッケージから、その話題になる理由が分かりますね~。常識を覆してますよ!

星の形をしたパッケージなんです!可愛いですね~~。」

 

4,使い方(食べ方)

「そして食べ方なんですけど、この付属のストローのようなスプーンを使うんですね。

これは、今までにないでよね~。」

 

5,使った(食べた)感想

「ちょっと私も食べてみたんですけど、なかなかコツが要りますよ!

でもね、楽しいし、これは本当に、この食感、新感触ですよ。

病みつきになります!」

 

6,提案

「見た目の可愛さとこの食感の斬新さ、盛り上がること間違いなし!

是非お友達と試してみてくださいね!」

 

 

とこんな感じです~(^^♪ 星印の生アイスクリーム、気になっちゃいましたか?(^^♪

イメージが湧いてくるのがポイントですよ。ぜひ試してみてくださいね♪

 

こちらでは、また別の「ある商品※」を紹介しています。是非聞いてみてください(^^♪

※国民的アニメで有名な「商品」です(笑)

 

まとめ

 

トークの型についてお話してきました。

簡単なものから

是非気軽に取り入れてみてくださいね♪

 

もし、実際に型を使ったトークを試してみたい方は、

個人レッスンも行っていますので

こちらをチェックしてみてください(^^♪

あなたの魅力を伝える トークレッスン

 

 

 

この記事が気に入ったら
「いいね」をどうぞ!

LINE@
楽しいお知らせや、限定のメッセージを
タイムリーにお届けします。

ぜひ、LINEで、受け取ってくださいね♪

↓公式LINE登録はこちら↓



この記事の作者
かのん
HSPカウンセラー 青木れいこです

生まれ持った繊細さ、敏感さにより 長年周囲の状況から強い刺激を受けて 自分らしく生きることができない日々を過ごしてきた。 近年HSPの概念を知り、その素質を活かした カウンセリングを行い 同じような苦しさを抱えたHSPさんを サポートすることに天命を感じて 活動をしています。

また、ラジオパーソナリティとしても 活動しています

シングルママとして一区切りした このタイミングで 新しい時代に 自分を表現して生きていきたいと 活動を始めました

ぜひ、私のことを知って頂けると嬉しいです

これからの世界で 一人一人が自分らしく 生きることができたら 本当に素敵ですね

そんな明るくて楽しいエネルギーを 皆さんと共有していかれるよう 活動もクリエイトしていきたいです

私のはじめの一歩 ぜひ見ていてくださいね

コメントを残す

「コメント」と「お名前(ニックネーム)」は必須項目です。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)